リーダーズのまとめ記事


<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧



リーダーズアイのイタリアの特集

ここ数年は仕事の関係から海外旅行とかできない状況になっていますが、時間がとれたらゆっくりと海外旅行でもしてみたいと日々思っています。もし今度行くとしたら、ぜひともイタリアに行ってみたいと考えています。この前読んだリーダーズアイでは、偶然にもイタリアの特集を組んでいました。イタリアの魅力を改めて確認することができたので、とても感謝しています。イタリアに行きたいと思った最初の理由ですが、ローマ帝国に関する話を本で読んだのがきっかけです。イタリアには今でも、ローマ時代の遺跡が保存されていますので、まずはその遺跡を見て回りたいと思います。それから、サッカーのヒデこと中田選手がイタリアで活躍していましたが、イタリアのサッカー事情についても興味があります。イタリア人は一般的にとても社交的な人たちと聞きますが、イタリア人が日々暮らしている街角で、イタリア人との交流ができると面白いのではないかと考えています。海外旅行の魅力ですが、なんといっても、現地の人と交流することではないかと思います。私はイタリア語が堪能なわけではありませんが、片言のイタリア語を使って、出来る限り現地の人と交流してみたいと考えていますので、その夢がいつかかなうといいなと思います。

リーダーズアイ:06-6536-3835


[PR]
by eyesworld | 2013-06-26 15:00


リーダーズアイのゲームに関する歴史について

これからの日本では、ゲームやアニメなどの文化が、主要な産業になっていくのかもしれません。リーダーズアイでもゲームに関する歴史について詳細に分析した記事を載せていましたが、かつてアメリカの映画産業が世界中に大きな影響を与えたように、日本のゲーム産業が世界中に日本文化を広げていく役割を担っていくのかもしれません。ゲームについては、ゲーム機が高性能化していくことと同時に、インターネットなどの通信環境が整ったことで、ネットワーク上で遊べるようになったことが、新たな需要を引き出していると言えます。ゲームソフトを開発するのは、やはりアイデアが重要ですから、これまでの画一的な学校教育から、創造性を育てる教育戦略が日本にとっては必要になっていると思います。そのほかにも、日本を支えていく可能性のある分野はなんでしょうか。最近ではTPPへの参加によって農業がダメになるのではないかという心配が広がっています。政府では農業を成長産業に変革していくことを考えていますが、実際にはどこまで実現するのでしょうか。なんといっても、これまで補助金によって保護されてきた農業関係者が、その意識を180度変化させることが必要ではないかと思います。

リーダーズアイ:06-6536-3835


[PR]
by eyesworld | 2013-06-19 11:48


リーダーズアイのIT、いわゆるインフォメーション・テクノロジーが世界に与えた影響について

IT、いわゆるインフォメーション・テクノロジーが世界に与えた影響は、一体どのように評価すればいいのでしょうか。この前、リーダーズアイを読んでいると、ITに関する特集が組まれていたので、とても興味深く読むことができました。IT業界の特長として、数名でスタートしたベンチャー企業が、急速なスピードで世界的な企業に成長するところが挙げられます。その原因はどこにあるのでしょうか。IT産業は、従来の製造業と違って、初期投資費用が小さくおさえることができると言えます。その点が大きなリスクをとらずにアイデア一つで起業するベンチャー企業を増やす土壌になっているといえそうです。いまや世界を代表する企業であるマイクロソフト、アップル、グーグル、ヤフー、フェイスブックなどなど、すべて短期間でベンチャー企業から成長している事例です。これからのIT業界はどのように変化していくのでしょうか。コンピュータのテクノロジーは加速度的に進化しており、その変化のスピードは年々速くなっているといえます。まだまだ私達の知らない技術や製品が生まれてくる可能性がありそうです。今後もIT業界の動向については、興味深くウォッチしていきたいと思います。

リーダーズアイ:06-6536-3835

[PR]
by eyesworld | 2013-06-12 11:05


リーダーズアイのトヨタ自動車に関する記事

先日読んだリーダーズアイでは、トヨタ自動車に関する記事を載せていました。トヨタ自動車では、トップの人事が行われています。また、組織についても大きな変更がありました。新しい組織では、「Lexus International」、「第1トヨタ」、「第2トヨタ」、「ユニットセンター」からなる4つのビジネスユニットが設置されています。レクサス事業を牽引する「Lexus International」ですが、レクサス・ヘッドオフィスの役割を担うことになります。また、「第1トヨタ」「第2トヨタ」では、副社長が事業責任者となりトヨタブランドの車両事業を製品企画から生産・販売まで一貫して見る体制を構築することになります。さらに、「ユニットセンター」では、世界一の競争力を持つユニットの開発と迅速な製品化実現のため、ユニット事業の企画・開発から生産技術、生産機能を集約し、センター長が一貫して管轄する布陣を敷くことになります。この新しい組織によって、トヨタ自動車の世界戦略が実行されることになります。常に改革を推進していくのがトヨタ自動車の特長です。日本を代表する企業としてトヨタがどのように変わっていくのか、これからも注目でしょう。

リーダーズアイ:06-6536-3835

[PR]
by eyesworld | 2013-06-05 11:20


リーダーズ・アイのイタリアの話

ヨーロッパの国々には、歴史的にも重要な建造物が数多くありますが、かつてローマ帝国として栄えたイタリアにも、そのような建造物が多くあります。イタリアはいろいろな産業のある国ですが、観光も重要な産業の一つです。先日読んだリーダーズアイでも、イタリアに関する特集を組んでいましたので、改めてイタリアの姿について知ることができました。ローマ帝国時代の建造物で有名なのが、コロッセオですが、それ以外にもピサの斜塔やサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会など、数多くの有名な建造物がイタリアにはありますので、建物に興味ある人にとっては、たまらない国だと言えそうですね。そのほかにも、美術や食などで、イタリアの文化を楽しむことができますから、イタリアは日本人にとっても人気の高い国です。スポーツでもサッカーやモータースポーツの盛んなところですし、ファッションの分野でも世界をリードしています。最近は経済面で金融危機が伝えられるイタリアですが、今後はどうなっていくのでしょうか。これからもイタリアの動向については、いろいろと調べてみたいと思いますので、リーダーズアイでも、イタリアに関する情報を、今後も提供してもらいたいと思います。



[PR]
by eyesworld | 2013-06-02 23:00

    

リーダーズ・アイで特集されていた記事のまとめ
by eyesworld
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
0665367243 リーダ..
at 2014-03-26 11:55
0665367243 リーダ..
at 2014-03-19 15:06
0665367243 リーダ..
at 2014-03-12 17:34
0665367243 リーダ..
at 2014-02-27 15:43
0665367243 リーダ..
at 2014-02-19 16:05
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧