リーダーズのまとめ記事


<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧



0665367243 リーダーズアイ 雑誌 取材 捕鯨問題について

リーダーズアイの雑誌記事で記載されてあった捕鯨問題について簡単に語りたいと思います。

昔、鯨は世界中の海にいっぱいいたのですが、主に欧米の鯨油(だけ)目的の乱獲が原因で、種類によっては絶滅の危機も考えられるほどに減ってきました。
そこで「鯨を資源としてきちんと管理し、有効に利用しましょう」という目的でIWCという団体が作られました。
日本は昔から捕鯨を行っていましたが、鯨資源が減ってきたことは事実ですので、IWCの目的に賛同して加盟し、ここで決められたルールに則って捕鯨を行ってきました。
ところが、近年になって主に欧米を中心に「絶滅するから獲るな」「鯨は頭がいいのだから殺すな」「かわいそうだから殺すな」という人が急に増え、
IWCの中で大きな力を持つようになりました。そのうちに商業捕鯨が原則禁止され、日本は仕方無しに調査捕鯨という名目で捕鯨を行うようになりました。
最近では、欧米を中心とする一部の勢力は、その調査捕鯨もいけないといいはじめています。
日本が今獲っている鯨の多くはミンク鯨で、総生息数は百万頭を超えるともいい、現在認められている捕獲枠(とっていい数)であれば絶滅の心配はありません。
そもそも、この生息数そのものも、日本がきちんと調査捕鯨を行ってきたからこそわかってきたことです。
一方アメリカは「先住民保護のため」という名目で絶滅危惧種であるホッキョククジラの捕獲を認めさせています。
また「頭がいいから」「かわいそうだから」という理由については、「頭の悪い動物ならいいのか」「どこで線引きをするのだ」「牛や豚はかわいそうではないのか」といった論もあり、
誰もが納得できる合理的な理由とはなりえません。
そういった経過を経て、現在は捕鯨禁止を迫る反捕鯨国と、継続を希望する捕鯨継続国とで論争をおこなっているところです。
日本としては、将来的にも鯨は貴重なタンパク源となりうる資源であり、またいったんやめると捕鯨技術自体が絶えてしまう危険性もありますので、ここで簡単にやめるわけにはいきません。 
なお「調査捕鯨とはいいつつ実質は商業捕鯨だ」という批判がありますが、前述したミンククジラの生息数や、
これまでオキアミ類を食べていると思われていた鯨が大量の魚を食べている(人間の漁獲高の数倍?)ということも調査捕鯨の結果わかったことです。
またIWCの規則でも「捕獲した鯨は有効に活用しなければならない」とされていますので、それを販売することはおかしなことではありません。

以上goo質問版に記載されていたコメントです。


0665367243 リーダーズアイ 雑誌 取材

電話番号06-6536-7243 0665367243所有者情報
大阪の固定電話番号0665367243 06-6536-7243の所有者情報
大阪の電話番号0665367243の詳細情報|電話番号検索

リーダーズアイ編集部の公式ブログ




リーダーズアイ:0665367243


リーダーズ・アイは経営者の目線でみる月刊経営情報誌です。
全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
ご購入、掲載についてのお問い合わせはこちらまで06-6536-7243


リーダーズアイ 0665367243リーダーズアイ 06-6536-7243 リーダーズアイ 報道通信社 リーダーズアイ 雑誌 取材 リーダーズアイ 国際通信社 リーダーズアイ 雑誌 リーダーズアイ 経営者 リーダーズアイ 企業家 リーダーズアイ intelligence リーダーズアイ インタビュー リーダーズアイ出版社 リーダーズアイ 世界遺産
0663636363,6666000,0665367102,0665365013,0650135013,0666536653,0665367243,06-6536-5013,06-6536-7243,,0665367243,06-6536-7102,06000000,0663636363,6666000,0665367243,0665367102,0665365013,0650135013,0666536653  
[PR]
by eyesworld | 2014-02-27 15:43


0665367243 リーダーズアイ 雑誌 取材

リーダーズアイの特集にて「人口減少社会」という記事が気になったので
その事について今日は書いてみます。
人口減少社会とは、社会において出生数よりも
死亡数の方が多く継続して人口が減少していく時期の事である。
日本においては2000年代後半、もしくは2010年代以降その時期に入ったとされている。
日本の人口は江戸時代の後半、3000万人強な推移をしていました。
それが明治以降、急激に人口が増加し伸び続けていきました。
そして2004年に1億2784万人に達し、そのピークを迎えます。
それが2005年からは一転して人口が減少し、急な下り坂になりました。
今の出生率のままでいくと2050年には1億人を切り、
ジェットコースターが落ちていくかのような下降線を辿っていくと言われています。
2013年時点で、日本の人口は24万4千人減少し過去最多と更新し、7年連続となりました。
海外の報道によると、日本では現在31秒に1人が生まれ、25秒に1ひと死亡したという数字が出ています。
今はまるでジェットコースターが落ちる寸前の状態なのです。
ですが、人口減少には良い面もあります。
人口増加に歯止めがかかるということは、
地球の生命維持機能への負担を、軽減するために必要な第一段階であるのではないかとする声もある。
地球への負担、食料を始めとする資源への需要も軽減される、という見方がされている。
この先日本の人口はどうなるのでしょうか?

リーダーズアイ編集部の公式ブログ




リーダーズアイ:0665367243


リーダーズ・アイは経営者の目線でみる月刊経営情報誌です。
全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
ご購入、掲載についてのお問い合わせはこちらまで06-6536-7243


リーダーズアイ 0665367243リーダーズアイ 06-6536-7243 リーダーズアイ 報道通信社 リーダーズアイ 雑誌 取材 リーダーズアイ 国際通信社 リーダーズアイ 雑誌 リーダーズアイ 経営者 リーダーズアイ 企業家 リーダーズアイ intelligence リーダーズアイ インタビュー リーダーズアイ出版社 リーダーズアイ 世界遺産
0663636363,6666000,0665367102,0665365013,0650135013,0666536653,0665367243,06-6536-5013,06-6536-7243,,0665367243,06-6536-7102,06000000,0663636363,6666000,0665367243,0665367102,0665365013,0650135013,0666536653  
[PR]
by eyesworld | 2014-02-19 16:05


大阪の固定電話番号0665367243 06-6536-7243の所有者情報

誰もが知っているイエス・キリスト。
イエス・キリストとはどんな人物なのだろうか。
イエス・キリストの母はマリヤであり,地上の父はヨセフとされており、ユダヤのベツレヘムで生誕されました。
一節の話しによれば、二人が結婚する前に、聖霊によって処女マリヤから生まれています。
それはイエス・キリストがアダムに始まる罪の性質を受け継がない為にこのような事が起きました。
なので真の父親は神様という話しもあります。
イエス・キリストをと聞くと十字架を思い浮かべる人も少なからずはいらっしゃると思います。
十字架とは、ローマ帝国で行われていた最も残酷な死刑の方法の一つであり、
そこにかけられる者は極悪の大犯罪人に限られていました。
ですが、イエス・キリストは弟子からも信頼されており、
三年半の時を一緒に寝食をしていても、全く欠点も見られず、全く罪のない人でした。
十字架の死刑に遭われた時、
「…わたしが来たのは、羊(=人間)がいのちを得、
またそれを豊かに持つためです。わたしは、良い牧者です。良い牧者は羊のために命を捨てる。」
イエス・キリストは全ての人間の罪を身代わりに負って、
ご自分のいのちを捨てるためにこの世に来られたのです。
イエス・キリストがお亡くなりになってから、イエス・キリストの死体がなくなりました。
墓の入り口は大きな石で塞がれていたので、誰も盗むことはできないのです。
ましてや、五百人以上もの人の前に現れたという話しもあります。
そんな事が実際にありえるのでしょうか。
一度に五百人の人が幻覚を見えるとは考えにくいものです。
イエス・キリストの復活という話しにはとても興味が持てます。

「Over the Top」経営情報雑誌・月刊トップフォーラム(Top Forum)編集部公式ブログ




トップフォーラム:0665365013


トップフォーラム経営者による経営者のための情報誌です。
全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。

ご購入・取材などのお問い合わせは06-6536-5013まで



『トップフォーラム』では、企業経営者や店舗オーナー、医療・福祉従事者、法曹人、社寺仏閣関係者などを取材。みなさんの事業方針に焦点を当ててお話を伺い、6つのカテゴリー「志」「絆」「輪」「匠」「心」「道」のいずれかにご登場いただきます。仕事に懸ける想いに業種という垣根はありません。同じ想いを持つ経営者との異業種交流のツールとして、また記念誌や会社案内として、幅広く活用していただける雑誌─それが『トップフォーラム』です。

>キーワード

トップフォーラム 0665365013 月刊トップフォーラム 06-6536-5013 トップフォーラム 国際通信社 トップフォーラム 取材 トップフォーラム 電話 トップフォーラム イイネ トップフォーラム 絆 トップフォーラム 匠 トップフォーラム 心 トップフォーラム 輪 トップフォーラム 道 トップフォーラム 志
0663636363,6666000,0665367102,0665365013,0650135013,0666536653,0665367243,06-6536-5013,06-6536-7243,06-6536-7102,06000000,0663636363,6666000,0665367102,0665365013,0665365013,0650135013,,06653650130666536653,0665367243,06-6536-5013,06-6536-7243,06-6536-7102,06000000,0665365013  

[PR]
by eyesworld | 2014-02-13 17:08


大阪の固定電話番号0665367243 06-6536-7243の所有者情報

時間のあるときは、リーダーズアイの経済に関する分析記事を読みながら、自分なりの経済に関する視点を保つようにしています。2009年のリーマンショック以降、景気は冷え切っていましたが、様々な分野で低価格競争が進みました。ビール業界も例外ではありませんでした。安くて質が高い商品という、難しいテーマに対して、消費者が求める商品を、企業はきそって開発してきました。ビール業界の対応はどのようなものだったか考えて見ますと、価格を抑えるために発泡酒を開発し、数年前からは“第三のビール”あるいは“新ジャンル”と呼ばれる、“ビールに限りなく近い金色の飲料”がヒットするようになっています。アベノミクスを背景にした円安と株高効果によって、高額商品の売れ行きにも勢いが戻ってきました。ビールメーカー各社とも、低価格商品だけでなく、高単価のビールの売上拡大にも力を入れるようになっています。ギフト専用のプレミアム商品を投入したり、商戦期間中の販促費を大幅に拡大したりするなど、安価路線から高価路線へ道筋が変わりつつあるビール業界の今後はどのようになっていくのでしょうか。デフレ経済がもたらした低価格商品にもたくさんのユーザーがいるので、各社の戦略が見所になりそうですね。


リーダーズアイ編集部の公式ブログ




リーダーズアイ:0665367243


リーダーズ・アイは経営者の目線でみる月刊経営情報誌です。
全国の書店からのご注文、オンライン書店、直販、図書館にてお取り扱いしております。
ご購入、掲載についてのお問い合わせはこちらまで06-6536-7243


リーダーズアイ 0665367243リーダーズアイ 06-6536-7243 リーダーズアイ 報道通信社 リーダーズアイ 雑誌 取材 リーダーズアイ 国際通信社 リーダーズアイ 雑誌 リーダーズアイ 経営者 リーダーズアイ 企業家 リーダーズアイ intelligence リーダーズアイ インタビュー リーダーズアイ出版社 リーダーズアイ 世界遺産
0663636363,6666000,0665367102,0665365013,0650135013,0666536653,0665367243,06-6536-5013,06-6536-7243,,0665367243,06-6536-7102,06000000,0663636363,6666000,0665367243,0665367102,0665365013,0650135013,0666536653  

【DIGISTOR JAPAN (NVR)宣伝リンク】

DIGISTOR ネットワークビデオレコーダー(NVR)

DIGISTOR ネットワークカメラ

DIGISTOR IPカメラ


[PR]
by eyesworld | 2014-02-05 14:47

    

リーダーズ・アイで特集されていた記事のまとめ
by eyesworld
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
0665367243 リーダ..
at 2014-03-26 11:55
0665367243 リーダ..
at 2014-03-19 15:06
0665367243 リーダ..
at 2014-03-12 17:34
0665367243 リーダ..
at 2014-02-27 15:43
0665367243 リーダ..
at 2014-02-19 16:05
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧