リーダーズのまとめ記事


タグ:リーダーズ・アイ ( 5 ) タグの人気記事



リーダーズアイのゲームに関する歴史について

これからの日本では、ゲームやアニメなどの文化が、主要な産業になっていくのかもしれません。リーダーズアイでもゲームに関する歴史について詳細に分析した記事を載せていましたが、かつてアメリカの映画産業が世界中に大きな影響を与えたように、日本のゲーム産業が世界中に日本文化を広げていく役割を担っていくのかもしれません。ゲームについては、ゲーム機が高性能化していくことと同時に、インターネットなどの通信環境が整ったことで、ネットワーク上で遊べるようになったことが、新たな需要を引き出していると言えます。ゲームソフトを開発するのは、やはりアイデアが重要ですから、これまでの画一的な学校教育から、創造性を育てる教育戦略が日本にとっては必要になっていると思います。そのほかにも、日本を支えていく可能性のある分野はなんでしょうか。最近ではTPPへの参加によって農業がダメになるのではないかという心配が広がっています。政府では農業を成長産業に変革していくことを考えていますが、実際にはどこまで実現するのでしょうか。なんといっても、これまで補助金によって保護されてきた農業関係者が、その意識を180度変化させることが必要ではないかと思います。

リーダーズアイ:06-6536-3835


[PR]
by eyesworld | 2013-06-19 11:48


リーダーズアイのトヨタ自動車に関する記事

先日読んだリーダーズアイでは、トヨタ自動車に関する記事を載せていました。トヨタ自動車では、トップの人事が行われています。また、組織についても大きな変更がありました。新しい組織では、「Lexus International」、「第1トヨタ」、「第2トヨタ」、「ユニットセンター」からなる4つのビジネスユニットが設置されています。レクサス事業を牽引する「Lexus International」ですが、レクサス・ヘッドオフィスの役割を担うことになります。また、「第1トヨタ」「第2トヨタ」では、副社長が事業責任者となりトヨタブランドの車両事業を製品企画から生産・販売まで一貫して見る体制を構築することになります。さらに、「ユニットセンター」では、世界一の競争力を持つユニットの開発と迅速な製品化実現のため、ユニット事業の企画・開発から生産技術、生産機能を集約し、センター長が一貫して管轄する布陣を敷くことになります。この新しい組織によって、トヨタ自動車の世界戦略が実行されることになります。常に改革を推進していくのがトヨタ自動車の特長です。日本を代表する企業としてトヨタがどのように変わっていくのか、これからも注目でしょう。

リーダーズアイ:06-6536-3835

[PR]
by eyesworld | 2013-06-05 11:20


リーダーズ・アイのイタリアの話

ヨーロッパの国々には、歴史的にも重要な建造物が数多くありますが、かつてローマ帝国として栄えたイタリアにも、そのような建造物が多くあります。イタリアはいろいろな産業のある国ですが、観光も重要な産業の一つです。先日読んだリーダーズアイでも、イタリアに関する特集を組んでいましたので、改めてイタリアの姿について知ることができました。ローマ帝国時代の建造物で有名なのが、コロッセオですが、それ以外にもピサの斜塔やサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会など、数多くの有名な建造物がイタリアにはありますので、建物に興味ある人にとっては、たまらない国だと言えそうですね。そのほかにも、美術や食などで、イタリアの文化を楽しむことができますから、イタリアは日本人にとっても人気の高い国です。スポーツでもサッカーやモータースポーツの盛んなところですし、ファッションの分野でも世界をリードしています。最近は経済面で金融危機が伝えられるイタリアですが、今後はどうなっていくのでしょうか。これからもイタリアの動向については、いろいろと調べてみたいと思いますので、リーダーズアイでも、イタリアに関する情報を、今後も提供してもらいたいと思います。



[PR]
by eyesworld | 2013-06-02 23:00


リーダーズアイの歌舞伎特集記事

最近は歌舞伎に関するニュースをよく目にしますが、リーダーズアイでも歌舞伎に関する特集を組んでいたので、とてもタイムリーだったと感じました。2012年12月には歌舞伎役者である中村勘三郎氏の悲報が伝えられています。さらに2013年2月には市川團十郎氏の死去が報じられています。両者とも実力・人気共に高く、日本における歌舞伎人気を押し上げた功労者だったと思います。歌舞伎ファンだけでなくても、悲しいニュースだったと思います。そんな中で、2010年より老朽化による建て直しのために閉館していた東京歌舞伎座ですが、4月から営業を再開するのは明るい話題ですね。歌舞伎座の歴史ですが、歌舞伎文化の定着のため1889年11月に開場しました。1911年に改築されましたが、1921年には漏電を原因とする火災によって建物は焼失してしまいます。さらに再建中に関東大震災で被災しており、完成したのは1925年になってからです。第二次世界大戦によって建物は全て焼失してしまいます。日本の近代史のなかで、数々の試練を乗り越えてきたのが歌舞伎座であることが感じられました。新しい歌舞伎座にも、チャンスがあれば訪れてみたいと思います。
[PR]
by eyesworld | 2013-04-29 22:03


リーダーズアイの隣国の新たな船出に日本はどう向き合うかという話

リーダーズアイでは、韓国のこれからの動きについて取り上げていました。日本でも政権交代が起きましたが、韓国では史上初めてとなる女性大統領が誕生しています。これからの韓国はどのように進んでいくのか、そして日本は韓国とどう向き合っていくのか、記事を読みながらそんなことを考えてみました。2012年12月19日の韓国大統領選で当選したのが、保守系与党セヌリ党の朴槿恵氏です。前大統領となる李明博氏に引き続いて、韓国国民は保守政権を選択したことになります。しかし、対立候補の左派系野党民主統合党・文在寅氏との得票率差はわずか3ポイント強という、史上まれにみる大接戦だったのも事実です。韓国初の女性大統領という点でも注目が集まっています。韓国で大きな課題となっているのは、日本と同様に経済成長の維持と格差の是正です。韓国では大財閥と中小企業の格差が激しいのが特長です。この格差をどのように縮めていくことができるのか、新しい大統領に対して、大きな期待がかかります。最近では、サムソンなどが大きく力をつけていますが、これからの時代において、新しい産業を育成することができるのか、その点についても韓国のチャレンジは続いていくのではないかと思います。

リーダーズ・アイ(LEADER'S EYE) 2013-2月号
[PR]
by eyesworld | 2013-04-06 22:13

    

リーダーズ・アイで特集されていた記事のまとめ
by eyesworld
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
0665367243 リーダ..
at 2014-03-26 11:55
0665367243 リーダ..
at 2014-03-19 15:06
0665367243 リーダ..
at 2014-03-12 17:34
0665367243 リーダ..
at 2014-02-27 15:43
0665367243 リーダ..
at 2014-02-19 16:05
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧